092-751-7525
お問い合わせ
福岡県福岡市中央区
六本松1丁目2−19
〒810-0044
HOME > 園について > 沿革

沿革

 昭和23年、地域の方たちの手により、六本松に「大濠子供寮」が開設されました。その後、地域の方々の後押しがあり、大濠保育園として認可を受け、現在に至ります。今では、卒園した子どもたちがお父さんお母さんになり、そのお子さんが保育園に通っています。
 このように大濠保育園は、地域の中から生まれ育てられた保育園です。
 これからも子どもたちの育ちを保護者のみなさま地域のみなさまと一緒に考え、見守り、そして子どもたちの育ちに寄り添う保育を目指していきます。

沿革

昭和23年 7月 1日 大濠子供寮として設立認可
昭和37年10月25日 財団法人大濠保育園に変更認可
昭和39年12月28日 社会福祉法人大濠保育園変更認可
昭和45年 4月 1日 社会福祉法人福岡県社会福祉センター 大濠保育園として設立認可
平成26年 4月 1日 園舎新築

社会福祉法人福岡県社会福祉センター
大濠保育園 おおほりほいくえん